スポンサーリンク

40歳ボイストレーナー男性、荒川区20代男性に性的暴行

事件

東京・荒川区のマンションで20代の男性に性的暴行をしたとして、40歳のボイストレーナーの男が逮捕されました。

 東京・目黒区のボイストレーナー・俵木好治容疑者は先月18日、20代の男性が住む荒川区のマンションでこの男性に性的暴行をした疑いが持たれています。警視庁によりますと、俵木容疑者は男性と知り合いになり、この日、2人で午前7時から約5時間にわたって居酒屋で酒を飲んでいました。男性が帰宅しようとしたところ、俵木容疑者は強引についていき、自宅マンションに上がり込んで犯行に及んだということです。取り調べに対し、俵木容疑者は「酔っていて覚えていない」と容疑を否認しています。

テレ朝NEWS

ネットの反応

男も男に襲われることがあるよ。男、性犯罪撲滅のために動き出そうよ早く。君らの息子がもしもこういう被害に遭った時に自殺に追い込むことになりかねない古い価値観はもう捨てなよ。セカンドレイプは人を殺すことがあるんだよ

【見えない性被害】4割以上が「教師から」… 訴え、表に出づらく

自衛を強いるのは日本だけじゃない。アメリカで育った私だけど、レイプされたらどうするか、というのを習ったことがある。 まずそのような状態になったら、できるだけ相手をひっかくようにと教わった。爪の中に皮膚細胞が残り、後々DNAテストができるから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました